手相を見ている

名前で占ってみよう

占いの方法にはいくつかありますが、占い方法の一つが名前によるものです。名前だけで運勢を判断できるので、対面形式で占いをする必要がなく、スマホなどからできる無料占いでもよく用いられています。
では、名前からどのようなことを判断できるのでしょうか。
名前から占い場合、必要となるのは苗字と名前の漢字の画数です。画数から適職、恋愛の傾向、恋愛運、健康運、家庭運などをみていきます。姓名のバランスでこれらのことがわかってしまうのです。
言葉には言霊というものがやどっているといわれています。名前はあなたに対する呼び名です。あなたが常に耳にすることになります。言葉には力がやどっているので、名前が運勢に影響を与えるのです。
画数が人格に影響を与えるという考えもあります。姓名がよいパワーを持っていればよい運となります。
画数だけで運勢がわかるのは便利です。
たとえば適職はどんなものだろうと悩んでいるとき、コンサルティングの場合はコンサルタントに長時間話しをしなければなりません。自分すべてを他人に話すのはためらいがありますよね。しかし、名前を利用すれば何も話さなくても適職がわかってしまうのです。話すのは苦手、恥ずかしいという方に向いています。
名前はあなたに一生ついてくるものです。その名前は運勢に影響を与えます。それを利用して改名をすることもあります。また、子供の名前を決めるときに名前の画数を重視する方もいます。うまく利用すれば運をよくできるのかもしれません。