画数で分かる「格」 | 名前だけでも占える!姓名判断でいろいろわかる!
カップを見ている

画数で分かる「格」

姓名判断は、名前の五格を計算して画数から占いをします。五格とは、天格・地格・人格・外格・総格のことです。
天格は姓の一文字目の画数から判断します。祖先運のことで、生まれた環境を表します。姓は簡単に変えることはできません。祖先の歴史を背負っているのです。
地格は名前の合計の画数から判断をします。幼年期から青年期まで、だいたい25歳までの運勢を表します。潜在的な能力、資質、どのような育てられ方をするのかもわかります。
人格は名前の一番上の感じと姓の一番下の感じの画数を合わせた画数から判断をします。26歳から50歳ころまでの運勢を表します。仕事、才能、性格、女性の場合は結婚生活の吉凶を判断できます。
外格は総画から人格を引いた画数から判断をします。外的な環境や周囲の状態を表します。行動力、友人や知人との順応性、社交運などをみることができます。
総画は姓名すべての画数から判断をします。人生の後半の運勢を表します。中更年期の努力が実を結ぶのか、成功を手に入れられるのかなどがわかります。
二運とういものもあり、これは社会運と家庭運のことです。
社会運は人格の画数と姓の一番上の文字の画数を合計したものです。社会でどのような人と交流を持つのかを表します。仕事で上司に引き立てられるのかといったことがわかります。
家庭運は人格の画数と名前の一番下の文字の画数を合計したものです。家庭に対する態度や苦労の有無がわかります。